sddc
2018年4月2日

発表会 ~Next Step vol.2~

Image_9724751

3月30日(金)発表会を無事開催し、終えることができました。

 

今回の発表会は、島本にての開催。これまで、高槻や京都での開催になっていたので…やっと島本の友達に来てもらえる環境で実施できました。そもそも最初ケリヤホールでは道具を使う演目は禁止でしたが、ダブルダッチのロープを見て頂き、利用できるようになった経緯があります。その際、耳を傾けて頂いた役場の方々には多大な謝意があります。本当にありがとうございました。こういったことは忘れてはいけません。特にうちのメンバーのみんなはよく覚えておいてください。

 

さて、いよいよサークルのメンバーでほとんどの演目が埋まる感じになりました。気づけば、40人を超える人数になっていて、みんながそれぞれに役割を担うようになった。今回は有志でユニットチームもいくつか組まれて、なんかちょっと大学の学祭っぽい側面もあって…みんなの準備が微笑ましくもあったし、注意せずとも大会に変わらぬ練習をするようになったことは、少し成長を感じました。まぁ、当たり前なんですけどね。

 

オープニングを含め、全部で14演目。各チーム、想いを達成したり、一緒にやれる喜びを感じれたり…やって良かったと思えているのではないかと思う。各チームに対する詳細コメントは書き始めるとキリがないのでここでは割愛しますが、ひとつだけ。今回に関しては、みんなに拍手を送りたい。誰も手を抜いてなかった。当たり前のようで、これは本来の意味では結構難しい。

 

いろんな不満やもやもやを乗り越えて、やっと初めて自分に向き合えて、大事なことを感じはじめ…そしてチームメイトと少しずつ気持ちを重ねていく。最近、これができるようになってきたんだと感じる。不思議と、気持ちやハートが共有されている人らってほんまにミスもしない。逆にどんだけうまくても、そういうところが共有されていないチームってミスるし、技を通すことに成功してても響きにくい。これに関し、1チーム、ピックアップするとすれば…Deip Tarl の雰囲気ってこれがあるから良いものがある。このチームはとにかく練習もシビアにストイックにやるし、ホンマに、よくぶつかり、よく泣き、最後によく笑って、成長してきたチームじゃないかなと思う。

 

話がそれました。もとい、ちびっこや小学生チームも全部良かった。特筆は、AP-eight、G-sixsのノーミス演技には会場大きく沸いた。普段の練習をいい加減にしていたとしたら、あの沸きはありえない。そして、みんながみんなの成功を祈っていることを目の当たりにできたことが良かったです。技に対する安易な沸きとは全然意味の異なる良い瞬間でした。D.boys, eitel, WannaBe7, Naratusのみんなも伝わっていました。これからもびっくりするぐらい成長していきましょう!みんな、終わったあと、良い顔になっていましたよ!

 

今回のゲストは、こゆる&りくのたん縄。FOGからFlow。そして、ラストの全体作品に飛び込みで参加してくれたFat man crewのタロー。本当にありがとうございました!Flowのみんなはいろいろ伝えましたので、この夏、死ぬほど頑張ってください!(笑)こゆる、りく、たろー、今後とも変わらぬお付き合いの程、よろしくお願いします。最大の感謝です。

 

今回の発表会の一つのテーマ、他者への敬意を大切にするってことは、ちょっとは達成できたんじゃないかなと思う。ラストの全体演目、resolutionはそれをテーマにセッションしました。会場のみなさんには伝わっていましたでしょうか?また、練習のときにでも一言ご感想頂けますと嬉しく思います。出演者のみなさんも、完全なる無茶ぶりをすみませんでした。数回の練習できちっと覚えてきて、成功させるみんなの技術は本当にたくましいものになりました。これからも信頼していろいろ任せていきますね。

 

最後のたかひろ先生への色紙渡しの時の空気も、うちらしいなと。リアクションを見るにプチサプライズ大成功でした。みんな、ご協力ありがとうございました。

 

Image_34d0a94

 

さて、この夏いよいよA’deviceがオープンで本気の勝負です。まだまだ課題は山積みですが、彼ら彼女たちが今一度初心に返ってリスタートを切れたらその課題は必ず乗り越えられると思いますし、良い道を歩けるはずです。逆に、普通に頑張っていればいけると思っていたら、達成は困難になります。簡単な道のりではありませんが、挑戦者の気持ちで泥臭く、頑張って欲しいです。小学生のみんなはその姿を目に焼き付けておいて欲しいし、中高生はライバル心を持って戦って頑張って欲しいなと思います。

 

Image_5ea9e5c

 

いたってシンプルな発表会のタイトルですが、みんなの次の一歩へのきっかけになっていたら本望です。新年度も始まりました。心機一転、これまで積み上げたものを一度捨て去って、気持ちを裸にして、泥臭くガムシャラにスタートをきりましょう!

 

Image_8f25f62

 

最後に…Gummyもお疲れ様でした。このチームには、もうたくさん喋りすぎたので、画像を1枚ぴっと貼っておきます。(笑)

 

Image_07dc668

 

音響を長丁場で担当して頂きました島本音楽連盟さん…大変助かりました。ありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

 

SDDC ヨウ

関連記事

コメント